石巻の今 ときどき世界

地元新聞の元記者が石巻・東松島・女川の観光や食、漫画、猫、震災・防災などの地元情報を紹介します。ときどき世界のまち歩きも書いていきます。

女川町復幸祭2019 3月23、24日開催

f:id:ishinomaki-joho:20190318143910j:plain

◎ 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町。JR女川駅前は復興事業で大きく変容し、全国から注目を集めてにぎわっている。その女川町で震災の翌年から始まった復幸祭が3月23日(土)、24日(日)にJR女川駅周辺で開催される。今回は「FINAL 復興の向こう側へ」というサブタイトルが付いた。 

23日は津波伝承 女川復幸男 

 復幸祭の前日祭として、津波避難の大切さを伝承する「津波伝承 女川復幸男」がある。「津波が来たら高台へ逃げる」という津波避難の基本を、後世へ伝え続ける企画だ。スタート時刻は、敢えて女川に津波が到達した午後3時32分に設定している。JR女川駅付近より「逃げろ!」の掛け声でスタートし、高台にある白山神社を目指す。トップでゴールした方は「女川復幸男」として認定書が交付される。

 女川町復幸祭実行委員会は参加者を募集中。参加資格は中学生以上の健康な男女。参加無料。賞品は女川水産加工品詰め合わせなど。

 24日は復幸祭本番

 当日は、ステージイベント、ONAGA-1(ワン)FESTA、キッズコーナー、体験コーナーが繰り広げられる。ONAGA-1 FESTAは、 女川の食材を使用し、腕に自信のある町内外の料理店が今までにない新しいメニューを提供する。全8メニューをちょっとずつ食べられる「オナガワンプレート(税込1,000円)」を限定200プレートで販売!こちらを購入した方が、ONAGA-1を決めることができる。

 キッズコーナーでは、仙台うみの杜水族館のペンギンの行進など、内容は盛りだくさん。体験コーナーはスペインタイルの絵付け体験などもある。

  詳細は下記Webサイトで。

onagawa-fes.info