石巻の今 ときどき世界

地元新聞の元記者が石巻・東松島・女川の観光や食、漫画、猫、震災・防災などの地元情報を紹介します。ときどき世界のまち歩きも書いていきます。

震災遺構

震災の伝承活動を学び合う=宮城県山元町編=

東日本大震災の伝承活動の実践型広域団体「3.11メモリアルネットワーク」(事務局所在地:石巻市)は2月17日、宮城県山元町で「第4回 あの日を伝える学びあい」を開いた。会員の連携と質の向上が趣旨。ネットワークの会員や一般約20人が参加した。 中浜小は…

旧大川小学校の震災遺構基本設計案を公表

東日本大震災の津波で児童・教職員合わせて84人が犠牲となった宮城県石巻市の旧大川小学校。石巻市は1月20日夜、市河北総合センターで住民説明会を開き、震災遺構として整備する基本設計案を公表した。石巻市は2021年度末の完成を予定している。出席者からは…

旧大川小震災遺構基本設計案 1月20日(日)に住民説明会

遺構をどう活用するのか注目 東日本大震災の津波で児童74人、教職員10人が犠牲となった旧石巻市大川小学校を震災遺構として保存する基本設計案についての説明会が1月20日午後6時(受付は午後5時半)から、石巻市河北総合センター「ビッグバン」で開かれる。 …