石巻の今 ときどき世界

地元新聞の元記者が石巻・東松島・女川の観光や食、漫画、猫、震災・防災などの地元情報を紹介します。ときどき世界のまち歩きも書いていきます。

世界まち歩き

「初めての海外旅行」基礎知識をお話しします

河北TBCカルチャーセンター受講者募集中 ■河北TBCカルチャーセンターのエスパル教室(JR仙台駅ビルのエスパル本館5階)で「初めての海外旅行」講座を受け持っています。 月1回の講座で7~9月期の開講日は7月6日(土)、8月10日(土)、9月7日(土)です。時…

第2回東北被災地語り部フォーラム2019の報告(その3・完:語り部バス)

2月24日に宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋で開催された第2回東北被災地語り部フォーラム2019の報告その3は「震災を風化させないための語り部バス」について。 スタッフが大震災当時の町内の出来事を説明 語り部バスは、同ホテルが東日本大震災翌年の2012…

第2回東北被災地語り部フォーラム2019の報告(その2:分科会)

東日本大震災の伝承の在り方を考える「第2回東北被災地語り部フォーラム2019の報告その2」は、三つの分科会のうち、「『KATARIBE』(語り部)を世界へ」について紹介する。 【登壇者】 コーディネーター: 白井純さん(東京都・東芝国際交流財団の) パネリ…

第2回東北被災地語り部フォーラム2019の報告(その1:パネル討論)

東日本大震災の伝承の在り方を考える第2回東北被災地語り部フォーラム2019が2月24、25日、宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋で開かれた。同ホテル主催。全国から約400人が参加した。テーマは「あの日から10年・100年・1000年先の未来へ みんなが語り部」。こ…

ブログ名など体裁を少し変更しました

このブログは、慌ただしく、しかもサイト作成は素人の私が、たくさんのブログを参考にさせていただきながら開設しました。やはり不備が多かったのと、方針を少し変更したので、タイトルや体裁を若干変更しました。 サイドバーに石巻地域を中心とした催しカレ…

初めて世界を1周した日本人は誰でしょう?

日本人で初めて世界1周を果たしたのは、いつ、誰か? 皆さんは知っているだろうか。それは江戸末期の1804年12月のこと。宮城県東松島市宮戸島と塩釜市の4人が11年もの年月を要して成し遂げた。その史実を伝える講演会「若宮丸漂流物語」が1月26日、東松島市…

子どもたちが家々巡り豊作、大漁祈願 「えんずのわり」 

宮城県東松島市宮戸月浜の小正月行事「えんずのわり」は14日夜、3人の男子小中学生が地区の全世帯20戸余りを訪問し、五穀豊穣や大漁、家内安全などを祈願した。

伝統の鳥追い行事「えんずのわり」始まる

男子小中学生3人が厳寒の岩屋で自炊生活 200年以上前から宮城県東松島市の宮戸島・月浜に伝わる鳥追い行事「えんずのわり」が1月11日夕刻から始まった。小学5年生、6年生、中学1年生の男子3人が、五十鈴神社参道脇の崖をくり抜いた岩屋に集まり、自分たちだ…

東日本大震災でも落ちなかった巨岩に合格祈願

崖の上部から突き出た丸い巨岩。「地震が来たら落ちそう」に見えるが、2011年3月11日の東日本大震災をもたらしたあの大地震(マグニチュード9.0)でも落ちなかった。宮城県石巻市の北上地区にある釣石神社は、周囲約14mの巨岩がご神体だ。1978(昭和53)年6…

焼きハゼ出汁とホヤ出汁のお雑煮

明けましておめでとうございます。きょう1月4日は仕事始めの方が多いと思います。とは言え、まだ松の内です。宮城県石巻市のわが家のお雑煮を紹介します。 まずは石巻市中心部の日和山にある鹿島御児神社に初詣。家内安全とこのブログの読者が増えることを祈…

東日本大震災の被災地、石巻地方の地元情報を紹介していきます

初めまして。石巻情報パートナーズ代表の大須武則です。年末ぎりぎりですが、ブログを始めました。東日本大震災の被災地、石巻の現状や震災伝承、防災・減災、石巻を訪れる方に役立つ観光や食、歴史などについて、地元からの情報をお伝えしていきます。