石巻の今 ときどき世界

地元新聞の元記者が石巻・東松島・女川の観光や食、漫画、猫、震災・防災などの地元情報を紹介します。ときどき世界のまち歩きも書いていきます。

女川町復幸祭2019 3月23、24日開催

◎ 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町。JR女川駅前は復興事業で大きく変容し、全国から注目を集めてにぎわっている。その女川町で震災の翌年から始まった復幸祭が3月23日(土)、24日(日)にJR女川駅周辺で開催される。今回は「FINAL 復興の向こ…

「かがやけ!虹の架け橋」の石巻地方の販売所が増えました

◎ 東日本大震災の大津波で3人の子どもを失った宮城県石巻市の夫妻の生き方を描いた「かがやけ!虹の架け橋」(アリス館)。石巻地方の販売所が増えました。主な書店のほかに以下の場所で販売しています。 売り切れの場合もあるので各販売所に事前に問い合わ…

「かがやけ!虹の架け橋」の石巻地方の販売所が増えました

◎ 東日本大震災の大津波で3人の子どもを失った宮城県石巻市の夫妻の生き方を描いた「かがやけ!虹の架け橋」(アリス館)。石巻地方の販売所が増えました。主な書店のほかに以下の場所で販売しています。 売り切れの場合もあるので各販売所に事前に問い合わ…

雨の中、市民手作りの大震災追悼3.11のつどい

◎東日本大震災から9度目の3.11を迎えた。石巻市南浜の「がんばろう!石巻」看板周辺をメイン会場とする市民手作りの「東日本大震災追悼3.11のつどい」は、初めての雨の中での開催となったが、準備に関わった人たちの一丸となった努力で実現に漕ぎつけた。 …

「かがやけ! 虹の架け橋」の石巻地方の販売所

◎ 東日本大震災の大津波で3人の子どもを失った宮城県石巻市の夫妻の生き方を描いた「かがやけ!虹の架け橋」(アリス館)は、石巻地方では現在、主な書店のほかに以下の場所で販売しています。 売り切れの場合もあるので各販売所に事前に問い合わせてくださ…

石巻市渡波の住民団体が大震災伝承看板を設置

◎ 東日本大震災の時に石巻市渡波保育所で避難生活を送った住民有志による復興支援団体「チームわたほい」(遠藤伸一代表)。震災から丸8年を前に、渡波地区の震災状況を伝承する看板を遠藤代表の自宅跡(石巻市長浜町)に設置した。 被災状況や「わたほい」…

3.11大津波で3人の子どもを失った石巻の夫妻の物語が児童書に

◎ 東日本大震災の大津波で3人の子どもを失った宮城県石巻市の遠藤伸一・綾子さん夫妻。悲しみを心の奥にしまい、地域住民有志と復興支援団体「チームわたほい」を結成し活動している。自宅跡には遠藤さんが木工職人の腕を生かして設置した木製遊具「虹の架…